築地場外市場(中央区)

テレビでも多く取材される築地場外市場。世界一の取り扱いの魚は、武骨でもやさしい男たちの世界。人気があるのは、それを感じる事が出来るからなのかも知れない。

調査日 2011年6月
世界一の魚市場の築地、最近では海外からの観光客も含めて人気の観光スポットで大変な賑わいになっている。
 この日は、残念ながらお昼の2時を回っていたこと、あいにく雨も降り 少し客足が遠のいた後の調査になった。
 それでも、築地の目玉になっている「マグロ丼」「御寿司」はたくさんの店が、積極的に呼び込みをかけていたし活気があり、やはり魚の王者はマグロなんだと実感した。
 また、魚にまつわる「海苔」「昆布」などの乾物や、魚をおろす「包丁」など築地らしい物が市場にいっぱい溢れていて、大変興味が湧くところ。
 お店も、昔ながらの看板や店舗の所と、近代的になっているところも混在し、築地の魅力になっていると思う。まさに、昭和と平成が一緒になって 活気を作っている。
 観光客が 軽い休憩をとれるスペースなどの設置も大変うれしい心遣いであるし、歩きながら食べれるように「玉串」(卵焼きに串)や「マグロ焼き」(形はマグロの鯛焼き)等築地らしい物に出会う事が出来るのも楽しい。
 移転計画は すでに決まっているが、なんとかこの新旧の築地のスタイルや雰囲気を 上手く移転してほしい。
 元は、日本橋にあった魚市場であるが、ここでも独特の雰囲気で「男の世界」である。特に女性客に人気があるのは、もしかして「失われた男の世界」の発見なのかも知れない。草食男子も見習うために、行くのも良いのかも知れない。


築地場外市場 (86).jpg新鮮な魚、威勢のいい掛け声、今の時代にないモノがここにはある。
築地場外市場 (49).jpg築地場外市場 (58).jpg築地場外市場 (97).jpg
築地場外市場 (130).jpg築地場外市場 (205).jpg築地場外市場 (163).jpg
築地場外市場 (16).jpg築地場外市場 (12).jpg築地場外市場 (22).jpg
築地場外市場 (59).jpg築地場外市場 (62).jpg築地場外市場 (133).jpg

クリックすると拡大します。

関連リンクなどLinkIcon