砂町銀座 (江東区)

高齢化が進む日本で、大変参考になる商店街。下町の人情味溢れる店員さんで、人がやさしくなれる素晴らしい商店街と思う。

調査日 2010年7月
錦糸町から都バスで10分、北砂2丁目すぐのところに、「砂町銀座商店街」がある。
 長さ約700mのところに、昔ながらの八百屋、惣菜、お茶、衣料品、魚店などが180店ひしめき、非常に活気がある。
 駅からはバスを利用しないと来れないのにお客さんの数も、驚くほど多い、ご年配が殆どであるが、「良き昭和時代」を感じさせる。
 この昭和の良さの雰囲気を感じる商店街としては、恐らく都内でも一番であろう。
 中央には、鮮魚専門の「魚勝」があり、入れないくらいの賑わいで驚いた。
 また、惣菜関係が大変多く、夏でも「おでん」を3軒で販売しておりお客様も多い。
 スーパーは 中央に「赤札堂」の小規模店があるが、脅威にはならず、共存共栄が上手く出来ている。
 道幅も約4mくらいであろうか、昔のように両脇のお店を見ながら買物も出来るし、左のお店からも右のお店からも掛け声がかかる、歩くだけでも楽しい商店街で、これまで1番のインパクトがあった。
惣菜屋が多い、客層から見て、高度成長期に働きづめ世代で、市場を利用していた人が、そのまま継続利用しているのではないかと思う。
 周辺には、マンション、一戸建てがあるが、駐車場がない、駅からも遠い事、惣菜、鮮魚、野菜などが多いので、近隣地区に限られているとは思うが、どこまでの範囲から、ここに買物に来るのか非常に興味がわく。
 商店街の人達、お客様の両方で、高齢化が進んでいるので、何か社会福祉的な事業展開も出来そうな場所である。
非常に、魅力度が高く、参考になる場所。
 先進国の中でも、一番高齢化が進んでいる日本にとって、砂町銀座の買物の仕方は模範として考えるべきではないかと思う。

砂町銀座 (212).jpg最寄駅からはバスなのに、凄い多くの人で賑わう 惣菜も豊富で嬉しい。
砂町銀座 (31).jpg砂町銀座 (42).jpg砂町銀座 (127).jpg
砂町銀座 (160).jpg砂町銀座 (190).jpg砂町銀座 (224).jpg
砂町銀座 (30).jpg砂町銀座 (49).jpg砂町銀座 (55).jpg
砂町銀座 (161).jpg砂町銀座 (118).jpg砂町銀座 (209).jpg

クリックすると拡大します。

関連リンクなどLinkIcon