巣鴨(豊島区)

おばあちゃんの原宿、巣鴨。明るく陽気ふるまえる巣鴨は、きっと居心地もよく元気を維持できる街。 それぞれの年代に合っている街が あるから面白い。

調査日 2010年8月
「おばあちゃん達の原宿」と言われる人気の町、巣鴨。
 JR巣鴨駅から徒歩3分のところに「巣鴨地蔵通商店街」があり、とげぬき地蔵を中心に広がるおよそ800mくらいの間に、「赤パン」で有名な丸治を核として衣服や、塩大福、うなぎおせんべい屋等、年配客を狙いとして店が並ぶ特異な商店街。
 土日には、観光客も大変多く、観光客をお客様とする土産屋、飲食店も多く出てきている。
 お客さんの多くは50-70代の女性。世の中の、女性はいつも元気なのは、このような場所に出る機会が多い事、出ればしゃべるし お洒落もしたい そんな気持ちが老けさせない一番の薬になる。
 また、駅構内にはアサヒシューズがおばあちゃんの散歩用に散歩シューズのプロモーションブースを設けたり、ファイテンも近所にお店を出すなどして積極的である(まさに、おばあちゃん用のPR)
  おばあちゃんの原宿があれば,「おじいちゃんの銀座」でもあれば良いし、そんな対抗する商店街を作れば もっと元気になって今の大きな問題の「孤独死」なども少なくなるのではないだろうか、 どこがよいかなあ?

商店街構成
地蔵通り商店街の端は、都電荒川線の庚申塚駅があり、線路より向こうは、庚申塚商店街があるが、残念だがシャッターを閉めた店が多くなっている。
 人気通りに集中するのは、他の商店街にも見られるが、少しやり様があると思う。
地蔵商店街に入る前には、アーケード整備の別の商店街があるが、ソーラーパネルを利用して、エコに結び付けているのは驚いた。



巣鴨地蔵どおり (97).jpg存在感がある入口、おばあちゃんはワクワクして元気に入って行く。
巣鴨地蔵どおり (122).jpg巣鴨地蔵どおり (141).jpg巣鴨地蔵どおり (214).jpg
巣鴨地蔵どおり (167).jpg巣鴨地蔵どおり (183).jpg巣鴨地蔵通り商店街店地図.jpg
巣鴨地蔵どおり (4).jpg巣鴨地蔵どおり (33).jpg巣鴨地蔵どおり (94).jpg
巣鴨地蔵どおり (204).jpg巣鴨地蔵どおり (188).jpg巣鴨地蔵どおり (136).jpg

クリックすると拡大します。

関連リンクなどLinkIcon