野毛(横浜市中区)

おでんの匂いがする下町的な雰囲気と、JAZZが聞こえてくるハイカラな都会的な光景が 上手く調和している野毛、昼も夜も元気な野毛は、横浜でも稀有な存在で 素敵な空間だと思う。

調査日 2010年10月
桜木町に近い野毛は、山の上の「野毛山動物園」から、下の方に降りてきた飲食店を中心に野毛商店街が構成される。
 外国文化が早くから伝わった横浜らしく、JAZZの店や洋風のスタンドバーから、中華、和食なんでも揃う歓楽街になっている。
 古い老舗から、新しく出店した店が、うまく共存できているように見えて魅力度いっぱい。
 桜木町、関内、横浜駅周辺は、チェーン店が多いが、この野毛には、まだ個人で経営している店も多く、他のエリアと変化があり好まれるのではないだろうか。おでん屋さんなどは何軒もあり、「おでんツアー」も面白いと思います。

 また春と秋に行われる「野毛の大道芸大会」はパフォーマンスを行うプロ達も多く、大変多くの観光客が訪れる一大イベントになっていて、お昼間には「おでんや」なども大忙しで販売にあたる。
 街中が会場になり、普段お昼間の静かな野毛もこの日だけは楽しい雰囲気になる。

 野毛というと動物園はあるが、どちらかというと夜の街の雰囲気で、しかも独立店が多いために、一見さんは入りにくい感じがあると思うが、このようなイベントを通じてお店を知るきっかけになるので 夜しか営業しないお店も積極的にイベントに参加して、街の活性化をしてもらいたいと思う。

商店街構成
 飲食街が圧倒的に多いが、占いの店、サーカス道具の店などは、あまり他では見られない店や斬新なデザインの店があり面白い。
お茶、お酒など主に飲食店への納品の店も健在。大通りに面した所は、SC型になっているが、その他は大体、中規模小規模の店も多い。
 家庭的な雰囲気の店が多く、横浜の下町的な繁華街と言える。伊勢佐木町なども近く、野毛としての違いは、「なんとなく落ち着ける空間」という感じを受けた。


この界隈は、懐かしいお店と新しいお店が お客さんを温かく迎えてくれている。野毛の飲食店も 昔ながらの雰囲気も残るが JAZZの店もあり多様で面白い 
野毛山大道芸 (17).jpg野毛山大道芸 (21).jpg野毛山大道芸 (41).jpg
野毛山大道芸 (150).jpg野毛山大道芸 (218).jpg野毛山大道芸 (247).jpg
野毛山大道芸 (39).jpg野毛山大道芸 (51).jpg野毛山大道芸 (139).jpg
野毛山大道芸 (154).jpg野毛山大道芸 (174).jpg野毛山大道芸 (259).jpg

クリックすると拡大します。

関連リンクなどLinkIcon