武蔵小山(品川区)

関東では、一番長いアーケードを有し、お客様でいつも満員。駅を降りてすぐに、焼き鳥のよい匂いが、武蔵小山の一番のおもてなし。

調査日 2010年4月、5月、12月 2011年 3月
改札駅を出ると、目の前にはすぐに歓楽街(写真下)があり、お昼間から隣の焼き鳥屋さんからいい匂いが流れてくる昭和時代の良さを思い出す場所が武蔵小山。
 その右手には、大きなアーケード街(PALM商店街)が入り口となり、すぐに2本のアーケード商店街が続く、関東では一番長いアーケード(800m)として有名なこの商店街はテレビでも取り上げられる事も多い。
衣食住と趣味趣向や法事関係など何でもここで揃う強さがここでは見られる。
また、両出口には、焼き鳥屋があり、奥さんと子供連れでも、そこで立食いをしており、子供にとっては小さな時の思い出になるだろう。 そのような想い出が、大きくなっても残っており、またこの武蔵小山に戻ってくることもあるんではないだろうか。
 写真では分かりづらいが、外人の女性が一人で、焼鳥をほうばっていたのは驚いた。また、商店街ではPALMカードの発行やポイントでの販促には非常に積極的で、告知も含めて都内では最高に熱心な商店街。2本のアーケードの中の商店街では、ほとんどのモノを揃える事が出来るし、車も通らないので安全に買物が出来る。お客様とお店の人の会話も多く、小さいお店でも大変元気で楽しくなる商店街。
 品川区では、戸越銀座や中延など今でも、下町感覚が残る良い商店街が多い。これらは全て、駅に直結しており、駅から降りた会社帰りのお客様も利用するのに大変便利になっている所が特徴。
生活密着型の商店街に、少しお洒落感のあるモノをプラスしているのが武蔵小山商店街の強みだと思う。
PALM商店街以外でも、路面店で、多くの店が頑張っている。お米屋さん(お米の小久保、清水屋)などは非常に専門店化しており、魅力的な店で、お米屋さんには大変参考になる。また、イタリアンレストランやスペイン料理などもあり、PALM以外でも大変活気があるし、散歩しながら路面のお店を探すのに飽きない場所で それが街の魅力を上げていると感じます。




武蔵小山 (12).jpg何度行ったか分からないほど、行ったが いつも満員で 不況知らず。
武蔵小山 (4).jpg武蔵小山 (16).jpg武蔵小山 (25).jpg
武蔵小山 (34).jpg武蔵小山 (61).jpg武蔵小山商店街Ⅱ (125).jpg
武蔵小山商店街Ⅱ (4).jpg武蔵小山 (106).jpg
武蔵小山商店街Ⅱ (157).jpg武蔵小山商店街Ⅱ (133).jpg
クリックすると拡大します。

関連リンクなどLinkIcon