九品仏(世田谷区)

九品仏を祀る浄真寺からの参道商店街、小規模であるが 世田谷区らしい大変上品な商店街で、静かな雰囲気に、時間がゆったりと流れる。これからの日本の理想のような商店街ではないだろうか。

調査日 2010年9月
九品仏の駅を挟み、浄真寺(九品仏)から環八までまっすぐ伸びた道に商店街を形成。
一言で表すと、「上品で高品質な商店街」。チェーン店やどぎつい色の看板等なく、世田谷区の中でも、尾山台商店街などと並んだ品の良さを感じる。
 松蔭神社や九品仏のように、格の高い神社仏閣のある所は、ごみも落ちていなくて利用客の街への意識も高く、商業地域とは思えないような落ち着きがある。
シャッターを下ろしている店もなく、皆元気な様子。高級寿司店から、蕎麦、ゼリーの店、古書店、骨董店など、ここにしかないような店もあり、九品仏住民に愛されている雰囲気が漂う。「ここに住みたい」と感じさせる商店街である。
 独立系のビデオレンタル店はあまり見かけなくなったが、「ドレミヨ!」があり、中も明るい。大型店ではないが、地域密着サイズで好感が持てる。
骨董店の「宝屋」なども、気品を感じる。また、住民もジャージ姿などはあまり見ることが無く、上品で姿勢も正しく歩いており、良質な住宅エリアに良質な商店街が育つ典型である。大型店はなく、駅前に食料品スーパーやセイジョーなどのドラッグストアくらいで他の店舗も元気がよい。
 浄真寺も大変落ち着いており、中に入ると別世界 上品 中品 下品と分かれ それぞれ3体に仏様がいらっしゃるので 合計9品仏、この日は雨も少し降り出して 参道が少し雨で光った所はとても綺麗で、日本人でよかったなあと感じます。夕方で少し雨模様、九品仏は暗くなったが 商店街の方は逆に少し灯りが出てきた。その対比がまた、生活感があって良いと思います。お寺に守られて商売が出来る、そんな感謝を感じて 商売をされているのを感じる九品仏は、やはり人の品位が高いのであろう。


九品仏商店街 (183).jpg浄真寺の横にある お蕎麦屋さん。とても 上品な佇まいで 周囲の環境に溶け込んでいる。 周囲を壊さない配慮を強く感じる。
九品仏商店街 (1).jpg九品仏商店街 (10).jpg九品仏商店街 (24).jpg
中野商店街 (206).jpg九品仏商店街 (41).jpg九品仏商店街 (73).jpg
九品仏商店街 (16).jpg九品仏商店街 (49).jpg九品仏商店街 (96).jpg

クリックすると拡大します。

関連リンクなどLinkIcon