鎌倉(鎌倉市)

観光名所鎌倉は、春も良し、秋も良し、冬も参拝客で大勢の恵まれた所。鎌倉駅を降りてすぐの「小町通り」には いつも満員の人でごった返している。 少し、歩いて雑踏から離れると、小さな規模の素敵な店舗が散在していて、鎌倉らしい上品さを感じる事が出来る。

調査日 2011年4月 2012年4月
久しぶりに鎌倉駅前「小町通り」を調査した。
 平日ではあったが、やはり人通りは多く大変な賑わいを見せていたが、店舗の買い物袋を提げている人は少なく、散歩&見るだけショッピングになっている感じが強い。
 飲食店の新規オープンが目覚ましく、以前では見なかった店が大変盛況だったり、路地の店では新規の為の改装をしていたり、相変わらず活発な動きがあった。
 小町通りの魅力は、新旧、和洋が入り混じっている事と、小町通りから少し入る路地店の店も充実していることで、鎌倉というエリアの強さになっている。
 小町通りから、ずいぶん離れた所でも、ファッションやケーキやパンなどの可愛い店も多く、軽井沢の旧軽を歩いているのとよく似ている。
 観光地の強さと商業への意識の強さと 一体になったエリアの強さを感じることができる珍しい場所である。また、店もきれい、上品な所が多く 道路にも汚らしさは全くない。住んでいる人、商売をしている人の 「質の高さ」を凄く感じる。

2012年4月
夕方の小町通りを歩くと、一年前にあった店の多くがなく新しいお店に変わっている。
 「売れるお店」と「売れないお店」の差が非常に大きく、これだけ観光客が毎日押し寄せる場所でも、浮き沈みが激しい。
 上手く店内に誘導が出来るお店とそうでないお店、積極的なコミュニケーションが出来るお店とそうでないお店、置き方も工夫がみられるお店とそうでないお店、当たり前と言えば当たり前であるが、もう少し売れるお店を積極的に参考にしながら、技を盗んでいくとよいのにと思う所も今回は多かった。 
 小町通りの中央当たりに、和柄の布を用いた帽子などを販売する店舗があるが、3月あたりに人気番組で採り上げられ、その後は凄い勢いで売れていてご主人もホクホク顔「生産が追い付かないんですよ」と嬉しい悲鳴を聞かせてくれた。
 同じモノを販売しているが、それまでは全く売れない、テレビで少しタレントさんが「面白い」と言って2分くらい映ると「凄い売れる」 やはり売り方が違うだけで、全く違うので「売り方」をもっともっと力を入れて行くべきなんですね。


鎌倉小町通り (4).jpg小町通りはいつも大勢の人で賑わう。道幅も丁度良いし、鎌倉らしい店も多く 楽しい。
鎌倉小町通り (130).jpg鎌倉小町通り (151).jpg鎌倉小町通り (222).jpg
鎌倉 小町通り北側 (10).jpg鎌倉八幡宮前 (127).jpg鎌倉 小町通り北側 (17).jpg
鎌倉 小町通り北側 (11).jpg鎌倉小町通り (5).jpg鎌倉小町通り (58).jpg
鎌倉小町通り (132).jpg鎌倉小町通り (258).jpg鎌倉小町通り (276).jpg

クリックすると拡大します。

関連リンクなどLinkIcon