原宿(渋谷区)

竹下通りは若者が溢れる場所になっているが、少し奥に入ると閑静な住宅地に、個性あふれるお店が多くある。 夜は 落ち着いた雰囲気で大人が楽しめる空間。

JR原宿駅から、地下鉄表参道駅に向けては、小さな個性的な店が多い竹下通りと大型の世界ブランドが多く並ぶ表参道があるが、両者は全く違う味を出しながら新しい情報発信にエリアになっていることは間違いない。
 調査日が、12月6日で明治通りにはイルミネーションも点灯し、店舗ではクリスマスムード出しているが、竹下通りでは、そこまでしていない。
 魅力的な街(ファッション情報発信として)と感じるのは、店舗のデザインやイルミネーションなどの灯りの使い方が、大変独特で店の個性を出すとともに、店への誘因が強くなっている。
 ファッションに限らず、飲食店や他の小売店も、是非夜に来て、照明などの参考にしてみるべきである。
 個性的な店でありながら、原宿の小さい店では「対面販売」が出来ている。人気のマヌカンがたくさんいることもあるが、やはり顧客との接客で、店のコンセプトや商品のコンセプトを伝えながら、顧客の良きファッションコーディネーター的な存在として、頼りにされているのであろう。
若い顧客との、接客方法なども、参考になるのではないかと感じた。
昼間の店舗の顔、夜の店舗の顔が非常に違い、大変面白いし、参考になる魅力のある街である。





表参道原宿 (2).jpg原宿駅前のGAP 12月になると各店クリスマスバージョンになって夜は 照明も綺麗で参考になると思う。
表参道原宿 (16).jpg表参道原宿 (21).jpg表参道原宿 (29).jpg
表参道原宿 (43).jpg表参道原宿 (57).jpg表参道原宿 (69).jpg

クリックすると拡大します。

関連リンクなどLinkIcon