過去を少し振り返ることも大切

「10年を節目に思い起こしてみましょう」

2013年12月30日

「午年は、混迷の年、混迷だから新しいことも起こる!?」

2014年は午年(うまどし)、もともと「午」という文字は、杵の原字になったもので、餅をつく杵という事らしい。それが「馬」と動物があてがわれたのは、他の年と同様 庶民のレベルまで全ての人が、覚えやすくしようとしたもので、なぜ馬が選ばれたのかは不明です。十二子の中の、7番目ということで真ん中、昔は夜の12時から「時」を数えていたので、ちょうどお昼頃になります。正午の午ですね。この時に、色々な活動(植物や自然の活動)がピークを迎える時ですので、少し成長が鈍って、衰えてゆくというのが この「午年」の元々の年占いのようです。
そういうこともあり、新たな年を迎えるにあたり、10年、20年前にどんなことが世界で起こった事を振り返り、それが今どう影響を与えているのかを考えることも大切な事ではないでしょうか。

1994年 (20年前)  良かったこと

ネルソン・マンデラ氏 アフリカで初めての黒人大統領に就任。
アパルトヘイト(人種隔離政策)を「過去を許す」という暴力ではない方法で、南アフリカを開放し全世界に影響を与えた。そのマンデラ氏も2013年死去、世界中が悲しみ、多くの世界の要人が葬儀に参列した。一人の葬儀に、これまで多くのVIPが参列したことも過去ないのではないでしょうか。
イスラエルとヨルダンが平和協定  約50年にわたる戦闘に終止符
HONDA オデッセイ発売 大ヒット
色々なタイプの、新車が登場 ファミリーを意識したSUVなどが売れて、自動車産業が活気づいた。高価でありながら、月1万台近く売れ、本田の大躍進にもつながった。この時代は、自動車産業も元気、関連産業が多い自動車が元気になれば、自然に景気も良くなる。 最近では、売れ筋トップ10の車種では、6台が軽自動車が占める。
SONY Playstation発売で 大ヒット
任天堂ゲーム機独占市場に、ソニーがROMを使った新しいゲーム機を発売。多くのゲームのプログラマーやゲーム制作会社の賛同を得て、面白いたくさんのゲームが安価で提供できたことが、一番の成功のカギだった。当時、任天堂のファミコンは、任天堂だけが儲かり、プログラマーは疲弊していたので 「三方良し」の施策だった。
しかし、どんどんゲーム機が「高画質」「高技術」の方向に進んでしまい、プログラムすることが難しくなってゆく道を選んでしまったことが戦略上の誤りだと思う。ゲームの本質は「技術」ではない、楽しさとアイデアなんですね。
Netscape version1 発表
今では、見ることができなくなったが、インターネットブラウザーの草分け、いよいよインターネットが本格的になるという象徴だった。後に、Micrsoftのinternet ExplorerにOSインストール絡みの戦略で敗北するが、インターネットを気軽にブラウズできるスタートだった。
向井千秋さん、日本人初の女性飛行士として、スペースシャトルに乗り込む。
多くの女性にチャンスがあること、これからは女性の時代という事を印象付けた。
平安遷都1200年 
平城京が出来て1200年、奈良に注目が集まる
新紙幣登場
新しいデザインの紙幣が流通を始めた

1994年(20年前) 悪かったこと

ロサンゼルスで大地震
死者61名を含む大きな大災害となった。暴動も起き、多くのスーパーや家電店などに暴徒が乱入した映像も記憶に新しい。
愛犬家連続殺人事件
ブリーダーを取り巻く、殺人事件。日本でも猟奇的な事件が起こり始めたと感じました。
NATO 空爆
ボスニアの紛争でNATO軍が空爆、多くの人が命を失った。
アイルトンセナ事故死
世界中から人気が高かったアイルトンセナが事故で亡くなる。F1人気の寵児であっただけに、自動車産業としてもショックな事故だった。
オウム 松本サリン事件
後に、オウム真理教が犯人と断定されたが、色々な人が犯人扱いされ、警察の強引な捜査方法も大きな社会問題として取り上げられた。後に、大きな事件へと結びついてゆく、オウム真理教の裁判は今も続いている。
細川政権-羽田政権-村山政権
この頃から、さらに短命政権になってゆき、日本の政治力、指導力が無くなり、世界中での評価が揺らぐ。毎年変わる総理に、国民の嫌気で、政治無関心層がさらに増えた。(羽田政権は2ケ月間)

2004年(10年前) 良かったこと

駒大苫小牧高校優勝
初めて北海道の高校が高校野球で優勝、白河の関がなかなか超えれなかったが一気に北海道まで北上した。
北海道は雪の期間が長く、しかも暑さに弱いと言われていたが、驚くべき打率で優勝をもぎ取った。あまり、有名な選手はいなくて、チームで勝ち取った勝利。この年は、大リーグに渡ったダルビッシュや涌井投手に注目が行っていただけに、多くの人が驚きと称賛の大会だった。
楽天ゴールデンイーグルス誕生
近鉄とオリックスが合併を発表し、その後選手会とオーナー会議の間でいろいろあり、最終的に「楽天」が参入することになった。東北は巨人ファンが圧倒的に多かったが、今ではすっかり地元の多くのファンに支えられている。2013年の優勝は、そんな東北の人たちの熱心な応援に支えられてきたおかげだろう。東北、北海道と圧倒的に多かったファンが、それぞれ地元のチームを応援、地元密着スポーツとしての野球の新しい形だと思います。

2004年(10年前) 悪い事

鳥インフルエンザ問題
山口県や大分県などで鳥インフルエンザ発生。
自衛隊イラク派遣
初めて戦闘地域に自衛隊を派遣することになった。2013年には、1万発の弾薬も出荷することになり、平和憲法も揺らいでいる。
年金未納事件
多くの政治家が年金を未納していることが発覚、範としなければならない政治家のモラルが問われた。
沖縄国際大学敷地内に 米軍のヘリが墜落
一般市民がいつも危険にさらされている普天間基地の存在、沖縄の負担軽減が今もなかなか解決しない。
スペイン列車テロ
多くの人が犠牲になった。
中越地震
震度7、 68人の死者を出した中越地震、その後地震は各地で増えたように感じます。

10年前、20年前に起こった事は、いくつ覚えているでしょうか? 
色んな事件が多すぎるために、過去のことは記憶の端のほうにしかありませんが、そのことが引き金になっていることなどは非常に多いと思います。「歴史は繰り返される」ことを頭に入れて気をつけて、2014年が素晴らしい年になりますように。