楽しんでやること

お店の方が楽しみ、それがお客様に伝わって行く

2012年5月28

fd401440.jpg5月25日と26日に偶然に、二日続けて有名なお酒屋さんの社長さんからお話を聞く事が出来ました。
1軒は町田にあるワインと日本酒の品揃えで とても有名な「蔵屋」さん(町田市木曽西1-1-15 電042-793-2176 www.kura-ya.com) もう一軒は、西小山にある日本酒の品揃えで有名な「かがた屋」さんです。

「蔵屋」さんでは、私の方からお邪魔して社長とお会いし、色々なお話が聞けたのですが、「かがた屋」さんでは、商店街のイベントに参加して偶然入り、社長やご家族の方と話が盛り上がりました。
どちらのお店も入ると、素晴らしい雰囲気で 一瞬で「お酒好きの方なら堪らないだろうな」と直ぐに分かりました。 品揃えだけでなく、お店の方のお酒に対する愛情がびしびしと伝わってきます。品揃えも凄いのですが、お酒に対する評価を描いたPOPだけでなく、蔵元の話や 肴は何があっているとか 日本酒やワインの文化その物を伝えている雰囲気が その2軒ともにありました。
そして その成功されている二人の社長さんの人柄は 「明るい」「とても気さく」「そして社交的」「初めて会った人にも開放的」「楽しい」「腰が低い」「紳士的」等など共通した所があり、商売の成功には不可欠な要素が完璧に備わった方でした。
 そのお二人と話を長くさせてもらった時に お二人とも共通の話として出てきたことは「商売も楽しまないと面白くない」というお話で 大変印象に残りました。

世の中 不景気になると「不景気、不景気、さっぱりだ」と合言葉のように出てきますが、「不景気でも楽しんでやらないと 余計に悪くなる、楽しんでやっていると良い事も多い」とおしゃったお二人の社長は 「流石に成功している人は違う」と改めて感じました。お店でも 色々な取り組みがされています、蔵元などをお呼びしての日本酒セミナーも盛んに実施されていて 遠くからもお客様が来てもらえるそうです。 

 「かがた屋」さんでは 「駅前に立地していたら 何もしなくてもお客様は入ってもらえるけど、色々とやらないと我々の様な所には来てもらえない。だから お酒関係で一生懸命やって頑張ってやっている店は不便な場所の店が多いんだよ」とも話されておられました。
 「なるほどなあ」と思います そういえば町田の「蔵屋さん」も少し不便な所にあります。(失礼)

 「かがた屋」さんでは、お店の中でも色々なお酒のPRコーナーを作るだけでなく、お店のオリジナルTシャツの受注販売もされていましたし これが何年も続き徹底して楽しんでやっておられます。 お店の方々もとにかく明るい。ゆずの入った独特のお酒を試飲させてもらい、美味しかったのでそれを頂きましたが 帰りでも「また いつでも来てください」と元気に送られました。「元気をもらえるお店」というのは 私の知る限り全て繁盛しています。売るのは商品だけでなく、「元気」も売っているのです、お客様も、その元気をもらいに通うのです。

蔵屋さん町田 (5).jpg「蔵屋」浅沼社長 「蔵屋」さんでは、安いワインから超高級のワインまで驚く数のワインが販売されていますが、社長は「この480円が美味しいですよ」と勧めてくれました。「ワインが好きになってくれればいいんです、高いワインは何かの記念や、今度はあれを飲むぞと目標にして仕事などに頑張るのがいいのです」とお話してくれました。
 「ワインがあり、その一本を家族で楽しみ、お茶の間に家族が集まり会話をする-そんなことが素晴らしいことだと思いませんか?」と話された時は、商売を超えてワインの伝道師のようにも思えました。
「蔵屋」さんは、ワインやお酒に関しての色々な資格もお持ちだし、努力され『農林水産大臣賞』の受賞だけでなく、『町田 私の好きなお店大賞』も受賞され地域の人からも非常に愛されているお店です。

蔵屋さん町田 (11).jpg奥様も素敵です

 偶然にも「お酒の商売で成功されているお二人の社長とお話が出来て、これが社会的意義をもって商売されている人達なんだなあと改めて強く感じます。
お酒という物は、村の祭、収穫祭、お祝い、記念日などの楽しい時だけでなく 人が亡くなったりする悲しい時にも頂くもので人生に無くてはならないモノになっています。
 そんなお酒の仕事につかれている事を誇りに思い、自分から楽しんで商売をやっている。自分が自ら楽しむことで 周りも楽しくなってくる事をよくご理解されているんだと思いますが 中々出来る事ではありません。 

「どうせやるなら楽しんでやる、笑顔でやる」 それが商売の基本だと思います。蔵屋さん町田 (30).jpg「蔵屋」さんの店内はワインでいっぱい


「蔵屋」(kuraya)さん
〒194-0037 東京都町田市木曽西1-1-15
http://www.kura-ya.com
E-mail machida@kura-ya.com
電話 042-793-2176
FAX 042-793-2177
営業時間 AM9:30からPM9:30 定休日:月曜日
蔵屋さん町田 (27).jpg