「将を射んと欲すれば、まず犬を射よ!」 流石元町 お客様本位の姿勢は動物にも 

横浜元町は、パリやロンドン、ニューヨークに負けず大変素晴らしいショッピングゾーンだと思います。ブランド店だけでなく、個性あるお店も多くいつも新鮮。そんな元町も、お客様本位の気持ちが強く持っているからだと思います。

元町クリスマス (115).jpg元町は横浜を代表するお洒落なショッピングゾーンとして全国的に大変有名な場所ですが、今また大変大勢の人で賑わっている。
中華街も、観光客も含めて最近は人でごった返すほどなので、すぐ横の元町にも追い風になっていると思いますが、上手く両者で相乗効果が出せているのではないかと思います。
しかし、この人気の元町商店街も、お客様の事を第一に思う大変細やかな所がいっぱいあるので、多くのお客様が安心してショッピングが楽しめるスポットになっていると思います。
 一つは、「PET BAR」と呼ばれているペット用の水飲み場がある(写真) 元町は愛犬を一緒に散歩されている方が大変多い、この犬をメインに対象にした水飲み場が、商店街の中心当たりに設置されてある。大変やさしい気づかいだと思います。
近くの『馬車道』には昔「馬」に水を与えた場所が今でも残っているが、元町は今大切な時間を一緒に過ごすペットの為に 水飲み場があります。
 商店街をいくつも回って元町クリスマス (239).jpgいて気付くが、犬と一緒に買物が出来る最近のショッピングゾーンは、お洒落なお客様が大変多いと思います。
少子化になり、ペットには大変お金も使うようになった。
同じようなペット愛好家も集まるので、どうしてもペットと自分のお洒落にも気を使うようになる(競争意識も)、比較的裕福な家庭の人が集まるようになる。
そんなお洒落な人が集まる元町は、またブランドイメージも高まる。
まさに昔のことわざの「将を射んと欲すればまず馬を射よ!」の現代版である
(元町の商店街の方は そういう意味で設置してのではなく、純粋にペットにも愛情を注いだお客様志向と思いますが) 
また、同じような「お客様本位のやさしさ」は授乳やおむつ交換用のマイクロバスである(写真) これも大変親切だし、マイクロバスだと簡単に移動できるので大変便利、しかも目立ってすぐに分かりやすいので効果的ですね。
その他にも、車がスピードを出せないように 道に元町クリスマス (208).jpgジグザグの曲がりを作ったり、腰かけ用のベンチを設置したり「お客様本位の姿勢」が随所に出ています。
 有名ブランドも沢山ある元町ではあるが、有名ブランドは 今や全国中どこでもあるし、ネットでも買える。
そのエリアに魅力が無くなると、人出も少なくなり有名ブランドも撤退してしまう。
お客様本位の姿勢がずっと続き、色々改善を加え、さらに上を目指す元町の商店街の皆さんの気持ちがあるから、元町は長く輝き続けているのだと思います。

有名になっても、お客様が大勢来られても 「お客様本位」の気持ちは強く持ち続ける。色々な細やかな気づかいが商売の原点なんだと教えてもらえるよいお手本です。貴方の商店街でも「バケツ」に水を入れて、「ペットちゃん用です」と書くくらいは出来ますよ。規模は違えども、精神は表せます。