昔からある遊戯も、新鮮な「アイデア」を盛り込むと素晴らしい変化!

「乗る喜び」に「作る喜び」をプラスしてお客様の笑顔が倍増!新しいモノだけが 脚光を浴びるわけではありません。 昔からあるモノでも、新鮮なアイデアを投入すると 全く違うモノになる。

トレッサ初売り (94).jpgトレッサ横浜(港北区)の中に、遊戯スペース(言い方が古いですが)がある。そこに、ENEOSの提供の「でこぼこモータース」という大変楽しいアトラクションがあり、連日子供さんで多賑わいになっている。
土曜や日曜の休みには、待ち時間が必要になるくらいの盛況ぶり、実に面白いアイデアがミックスされてこのような盛況ぶりになっている、まさに、新鮮なアイデア投入で「演出勝利」のアトラクションである。トレッサ初売り (82).jpgトレッサ初売り (86).jpg

基本的には、デパートの屋上には必ずあるゴーカート、このゴーカートに「REGO(レゴ)」のアイデアを取り入れて、子供たちが「自分で好きなブロックを取って、自分でゴーカート自身を作ってしまう」演出がある。
 子供は、新しい物には「興味」はつきない、しかも自分の運転する車を、自分で作れるという「驚き」と「喜び」は 大人が考える以上に大きいと思う。
製作し運転することで「達成感」も出来るので、子供は大満足であろう。
場内(ピット内)には、子供さんが入るが、スタッフに誘導されて、大きなブロックを車トレッサ横浜2回目 (103).jpgの周りにくっつけて、オリジナルの車を作る様子が、液晶テレビに大きく映し出される。
子供さんの顔は実に楽しそうであり、いつの世もこれは同じである。
 また、ピット内は非常に明るくカラフル、ビデオやデジタルカメラで撮影される方、携帯で撮影される方も多く、この映像などもネット等で伝搬してゆくので、「広告効果」も高い。
何よりも、小さな子供さんの笑顔が印象に残る。 
トレッサ横浜2回目 (105).jpg
「決して新しいアトラクションとは言えないゴーカートに、新しいアイデアを入れると 全く違うモノになる、乗ることだけでなく、世界で一台しかない車を作る という行為を これも昔からあるREGO(レゴ)で具現化し、お客様の笑顔がいっぱいになる」 
これは アイデアと演出の大成功モデルではないでしょうか。